ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

女の子っぽいことをするのが苦手

ひとりごと

スポンサーリンク


f:id:an_3_2:20150825063050j:plain

 おはようございます、あんみつです。

私はがさつで、女の子っぽいことが似合わない〜と長いこと思っていました。

それでスカート着たり、なんか女の子っぽいことを「キャラじゃないしな〜」と避けていました。

 

でもスカート気になる

やりたいことが女の子っぽいことだと、「似合わないし〜」と言いながら気になるのです。

うだうだ言って実行に移さないのは時間の無駄!

失敗してもいいから当たってくだけろ!とスカートを購入。

いいな〜って思う物はことごとく似合わなくて、何回もくだけました。

 

やってみると他の選択肢が出てくる

スカートひとつとっても、たくさんの種類があります。

自分がいいな〜って思ったのがダメとわかった時に、他のものが視界に映るようになりました。

最近はシンプルな膝丈スカートがいっぱい出てて嬉しいです・・・!

 

魔法の言葉

しかしいざどこかに出かけるとなると尻込みします。

私はこの言葉で乗り切りました。

f:id:an_3_2:20150825063127j:plain

「女子ごっこ」「これは女子のコスプレ」と自己暗示してます。

自分と女子という言葉に少し距離を置くだけで、苦手意識も少し遠くなる気がします。

 

また人に「スカート履いてる〜」って言われたら「女子力高めようと思って〜」ってかわすといいです!

女子力って言葉をここぞとばかりに便利に使いましょう〜

 

苦手意識を持ってるけどやりたいなって思うこと

私これたくさんあるんですね。

興味なくて、本当に苦手で、やりたくないことなら、やらないです。

 

でも勝手に苦手意識を持って、何もやらずに後から「やっとけばよかったー」って思うより、色々工夫して「こういう形ならできるかも!」を見つけていきたいです。

 

慣れるために制服化のメンバーにスカートが入ってます!