ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

玄米と雑穀米で炊いてみた!


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20150811215331j:plain

f:id:an_3_2:20150811215338j:plain

こんばんは、雑穀米だいすき あんみつです。

玄米と押麦と小分けにされた雑穀米を一袋入れて、ご飯を炊いています。

 

雑穀米とは?

玄米の他に、黒米や赤米、粟やひえ、きび、ハトムギ、大麦などの、数多くの雑穀を混ぜて炊くご飯のことです。

 

雑穀米の栄養価

白米に比べると、食物繊維・カルシウム・ビタミンが豊富に含まれています。

 

玄米と雑穀米で炊いてみた

一般的には白米と一緒に炊くように書いてあるのですが、うちは玄米しかなかったので、玄米といっしょに炊きました。

個人的な感想は、玄米単体より雑穀米といっしょに炊いた方が、玄米のみよりも、玄米がふっくらしている印象でした。

小豆やごまも入っており、色んな食感が楽しめてすごくおいしいです。

白米とブレンドするより歯ごたえはこちらのほうがあり、よく噛んで食べるので満腹になりやすいです。

 

見た目も色んなものが入ってて、なんだか得した気持ちになります。

 

小さな一袋をいれるだけで、栄養価も美味しさも何倍に良くなるのですごくおすすめです〜