ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

ご飯作りすぎ対策~お鍋編~


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20171011064559p:image

おはようございます、あんみつです。

先日、毎日ご飯のメニューをざっくり決めている、という記事を書きました。

 

www.an32.jp

 

晩ご飯を毎晩鍋物にしています。

ただわたしは「あれも入れよう、これも入れよう~~」って具材をあれこれ入れたがる傾向があります。

その結果、『鍋に材料が入りきらない』『量が多すぎて食べ過ぎてしまう』『1食分以上になる』などという結果に。

いや~1人分や1食分用意するのってなかなか慣れない…。

 

というわけで、お鍋に関しては作りすぎないように対策を立てました!

 

 

マイ鍋ルール

マイ鍋ルールはこちらです!

 

 

 

  1. 小さい鍋で作る
  2. 具材を少なめに
  3. お鍋の素を使う

小さい鍋で作る

1食分なので大きい鍋は出さず、小さい鍋で作ります。

鍋のサイズで最初に「あんまり入らないんだな」と認識させます。

 

具材を少なめに

そもそも、あれもこれも入れようとするのがよくありませんでした!

鍋は、具材少なくてもできる!

 

また具材が少ない方が、切る材料も少ない分調理時間が短くなります。時短!

 

取り合えずお肉と緑黄色野菜(小松菜・ほうれん草など)を入れて、MAX4品までと決めております。

 

お鍋の素を使う

自分で調味料で味付けしていたのですが、うまくいかなかったり、同じような味が続きます。

今はキューブや濃縮タイプのお鍋の素が、バリエーション豊富にあって色々試したくなります~!

 

最近使ってるのは『こなべっち』です。

 

『地鶏塩ちゃんこ』と『焼あごだし』のがすきです。

 

お鍋の素は1人前ずつ小分けにされているので、水の入れすぎで多くキューブを使いすぎないよう注意しています。

結果、2人前で作る意識ができています!

 

 

材料が少ないと、日々の買い物もだいたい買うものが決まってくるので選ぶのも楽ですし、荷物も重くならなくて続きやすいです。

 

ちょうどいい量のお鍋が作れるようになりましたー!

 

クタクタに煮たお野菜がだいすきなので、鍋の季節になってうれしい~~!!

 

 

他の料理時短記事はこちら

調理時間も短縮しちゃえば自炊がはかどる! - ずぼらーだからミニマリスト!