ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ていねいな暮らしに憧れるけど、ずぼらでもそこそこに見えるよう手抜きしたい。楽したい。



今年の漢字、あんみつの場合。

ひとりごと

スポンサーリンク


毎年「今年一年の漢字一文字」が12月に発表されていますね。

あれは日本漢字能力検定協会の活動のひとつだそうです。

「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会

 

毎年その発表を「今年はそれかー」とふんわりした気持ちで見ていました。

今年は何かねえと思ったようで思わなかった時に、こちらの記事を読みました。

私は今年一年はどうだったなあ〜って振り返ることが少ないです。

だから皆さんのを見て楽しもう〜と思っていました。

 

でもこちらの記事を読んで、私もこういうことあったな〜と思い出してきました。

 

便乗して書くことにしました!

 ■私の【今年の漢字一文字】

2015あんみつの漢字一文字

2015年は「掘」でした。
断捨離ってなんだか掘る作業に似てる気がしました。 

今年やっていることはどれも新しく始めたことではなく、昔やったことがある、なんだかんだやっていることを習慣化できた感じです。

その気づきが「発掘した!」って気持ちになりました。

今までミーハーなので「いい!」と思ったらすぐ飛びついていました。

そういう衝動が重なって重なって、その結果やりたいことが分からない状況になっていた気がします。

今も明確にやりたいことがわかっているわけではありませんが、描くことがやりたいことなのがわかりました。

今年は本当にやりたいことを続けるためにはどうしたらいいかな?と考えて行動できたと思います。

 

 ■私の【来年の漢字一文字】

2016あんみつの漢字一文字

2016年は「形」で。

今やっていることを、もっと明確に形にしたいと思うようになりました。

私の古い友人たちは、創作をずっと続けている人も多く、たくさん形に残しています。

そんな友人たちがうらやましい〜!と思っている自分に気づきました。

その感情を押し殺さず、自分なりにやっていきます。

形にするって言っても、どういう風にするかは何にも決まっていませんが!

 

とりあえず来年の5月まではブログを書いて、「1周年〜!」と迎えられたらいいな〜

 

 

ツイッターやってます。