ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

【読書】自分の悪いところを受け止めて変えていけるってすごい!【31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる】

読書

スポンサーリンク


 【31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる】というコミックエッセイを読みました!

漫画家の奥さんが旦那さんの話を聞いて描かれたものです。奥さんが婚活していた時のものもあります。

さらっと読めたので、流すところだったんですが、すごいぞ!?と思ったので書いていきます。

読書で発見

■ 男性視点の婚活エッセイ!

婚活という言葉もよく聞くようになりました。

婚活ブログや婚活本も見かけるようになりました。

でも男性視点のモノは女性視点よりも少ないイメージです。

読みやすいコミックエッセイで読めるお手軽感もいいですね。

婚活といっても一対一の人の関わり合いなので、この人のやり方が正しい!ということはないので、こういう例もあるのだな~くらいに読むといい気がします。

本のきっかけはエイプリルフール!

奥さん視点が発売され、旦那さんが自身のブログでエイプリルフールに「僕視点もでまーす!」とブログに書いてました。

日々是遊戯、鶏肉三昧也: 【エイプリルフール】 31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる

それが本当になったのです!すごい!嘘から出たまこと!!!

 

■ 自分の悪いところを受け止めて変えていけるってすごい!

主人公のトリ肉さんは、30歳くらいになって女子と接点がないのはどうかな~という感じに婚活を始めたそう。

 最初からいろいろと上手くいっていません。コミカルに描かれてますが、結構つらい;;

しかしトリ肉さんは上手くいかないからと腐らず、どこがダメなのか婚活相手に聞き(教えてくれる相手の方もすごいよ!)、調べて、実行し結婚されました!

(その努力のかいがどうなったかは…)

 

人から指摘を受けるのって結構ダメージ大きいです。ハートが大出血。受け取り方を間違えるとこじらせちゃったりもします。

 

自分のできていない部分を受け止めて、可能な限り良い方向に持っていくという素直さが、人が成長するのに大切なんじゃないかな~と再確認。

奥さん視点とまた違った楽しさ、発見があった作品でした! 奥さん視点のこちらと合わせて読むと楽しさ倍増するかも!

個人的に奥さん視点を読んで、婚活→結婚が、早いなーすごいなーと思っていましたが、旦那さん側から見たら思った以上に急展開でした。 育児日記も面白い!

 

 

関連記事