ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

2015年 一番印象深かった記事は何?


スポンサーリンク


仲良くしてもらってる とれいCさんよりバトンが回ってきました〜

あんみつバトン

 

 ■概要

  • その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。

  1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

  • 参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。
  • また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。
  • 記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

自分が書いた記事1つ・他の方が書かれた記事1つ印象に残った記事あげてこー!

そして次にバトン回す人書こー!ということで。

 

 ■印象に残った記事

先に他の方が書かれた記事を紹介します。

実は私、今月いっぱいで退職することにしました!

一度体調を崩し、それでもどうしても仕事を休めない状況で、踏ん張ってた時期があります。

周りはもっと仕事をしているのに、こんなのでカラダを崩してダメなやつだと、自分でも追い込んでました。

 

その時にこの記事に出会いました。

 

少ないお金で生きていけることは、自由な生き方の選択肢が増えることを教えてくれた記事です。

 

いつでも辞めれるようにしておこうと思い、

生活費が最低どのくらい必要か、

もっと削れるところはないか、

自分の貯金額を明確にすることからはじめました。

 

衝動で会社を辞めて後悔したくなかったので、何回も何回も自分に聞きました。

 その時に私が書いた記事です。

このブログで初めてたくさん反応してもらえた記事です。

私以外にも会社や仕事で悩んでいる人はたくさんいるのだな〜と思って、ホッとしたところもあります。

この時は思いとどまることが出来ましたが、その後色々ありこういう結果になりました!

 

会社を辞めることに対して、もっと不安に駆られると思ってました。

しかし不思議とやりたいことばかり思いつくのです!

次の就職先は決まっておらず、仕事は少しお休みする予定です。

 

バトンを回したい方!

私は文章を書くのが得意ではないので、すてきな文章を書かれている方に憧れます。

最近特に気になっている、すてきな文章を書かれるお方を。

 

AKIさん

 言葉の表現がかわいらしいです。思わず真似したくなる、生活のヒントがたくさん散らばっています。

 

nikoさん

 なんだか日記帳をのぞいている気分になります。どきどきそわそわ。

 

よろしければやってみてくださいー!