ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

相手に『変わってほしい』は難しい


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20170812002645j:image

『相手に変わってほしい!』って思ったことわたしもあります。

 

が!!

 

色々と無理がありましたー!

 

まずアプローチがまず難しい

 f:id:an_3_2:20170812002842j:image

相手に変わってほしい時、そもそもどうやってそれを伝えていますか?

 

ガミガミ言ってません?

わたしはガミガミ言ってました。
母はどう考えても自分の収入から考えると高い家賃の家に住み続けました(理由は、ゴミが溜まりすぎて引っ越すのがめんどくさい、仕事が忙しかったなどです)。

その頃わたしは家を出ていたのですが、電話などで「家賃の低いところに引っ越したほうが生活しやすくなるでしょー!」と何度も伝えていました。

 

最初は優しい伝えてても、全然耳に入れてくれない・行動してくれなくて、きつい口調になったり。

 

最終的にはもうその話題は出さなくなりました。

 

数年後、本当に追い込まれて、やっと引っ越しました。

 

わたしが変わる時はどんな時?

f:id:an_3_2:20170812002854j:image

逆にだ!

わたしが変わろうって思う時はどんな時?

「あ、いいな」って思って自然と何かしらを真似する時が、いちばん変化がある気がします。

 

ガミガミ言われた時は「うっさいなー」とか「そっちはどうなん?」って正直思ってることが多いな。

 

 

『変わろう!』って思った時に、人は行動する

 そもそも人は『変わろう!』って自分で思った時にしか変わらないのです。

やさしく伝えても、ガミガミ言っても、本人が「変わろう!」って思わせるにはアプローチとしては弱い。

 

じゃあ自分が変わってほしい相手に『こうすることで、こうよくなるよ?』って魅力的なプレゼンしなければいけません。

 

しかし!これが!難しい!

 

直接言っても聞く耳持ってもらえない。けど、やさしく言っても効果なし。

 

・・・・・・・・・。

 

もうさ~~~~放っとこう?

 

放っとこ放っとこう!

相手が大の大人なら放っとこう!

 

 

 

正論かもしれないけど…

正論はねえ…言われた側も実はわかってるんだよね。

「本当はこうしたほうがいいってわかるけど…」って思ってるけど、自分が納得してないと、そっちに向かって動けないんですよね。

『納得するとき』と『変わってほしい!』のタイミングってほとんど合いません。

これはしょうがないです。

 

f:id:an_3_2:20170812002948j:image

 

結論:自分のこと優先しよ?

f:id:an_3_2:20170812002912j:image

そんなことより自分のこと考えましょう~~~

人の心配よりもまず、自分のことどないかしよ~~~

 

「なんでこの人、自分ち大変そうなのに、人んちの事情に首突っ込んでるんだ!?」っていう人を結構見ました。

なんなんでしょう。

「わたしあんなにやってあげたのにー!」とか言わずに、自分ちのこと見てやって…とずっと思ってました。

 

みんな人のこと気にしすぎ!

 

断捨離したり、やりたいことやったり、おしゃれしたり、自分を楽しい方向に変化させましょー!

 

楽しそうに笑ってたら、相手もそんなあなたを見てなにか影響されるかも!そしたら儲けもんー!!

 

 

家族とのことを振り返ってみた▽

www.an32.jp