ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

京都で浴衣着て、長楽館でお茶会したよ


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


こんばんは、あんみつです。

 和装で洋館でお茶会しました。

 

 

レンタルで浴衣着ました!

お茶会しましょうって約束していて、「京都だから浴衣レンタルしていきます」とお連れさんが言っていたので、「わたしも!」と便乗しました!

 f:id:an_3_2:20170723182553j:image

和装で洋館とか、大正ロマン…!

当日までウキウキわくわくでした~ 

 

 

f:id:an_3_2:20170723182557j:image

 京都の三条四条はそこかしこにレンタル着物のお店がありますね~

今回わたしたちは予約して行きましたが、飛び入りでも全然いけそうでした。

ただ先に来ている人たちがいたので、待ち時間含めて1時間くらいかかりました。

 

▽今回行ったレンタル着物のお店

kyotokimono-rental.com

 

手ぶらで着つけてもらえますが、肌着(襟ぐりの空いたもの)やお尻が隠れる程度の長さのスリップ等を持参したほうがいいですよ~

 

わたしはタンクトップとスパッツ?を持っていきましたが、白地だとすけやすいので、厚手の白やベージュのほうがいいかもしれません。

 

一応お店でも肌着やタオルの販売もあります。

 

返却時間は18時半までと伝えられました。

長時間浴衣で観光できますね~(お店によって異なります)。

 

 

 

長楽館でアフタヌーンティー

長楽館とは、八坂神社の南門東にある洋館です。

宿泊施設・カフェレストラン・結婚式場として利用できます。

 

元は明治42年(1909年)に明治時代の実業家・村井吉兵衛が国内外の賓客をもてなすために建てた迎賓館なのです。

 

アフタヌーンティーは専用の【迎賓の間】でいただきます。

 

f:id:an_3_2:20170723184718j:image

 

f:id:an_3_2:20170723182614j:image

 お料理も、食器も、家具も、ぜんぶぜんぶかわいい…!!!!

 

 

f:id:an_3_2:20170723182523j:image

 

迎賓の間でも、他の場所でもたくさんお写真を撮りました。

スタッフさんも積極的に「お撮りしましょうか?」と言ってくださるので、お願いしました。 

 

わたしは関西に住んでいて、以前京都にも住んでいたので、「観光じゃないしレンタル着物は別にいっか~」と思っていました。

しかし、今回浴衣をレンタルしたらめっっっっっちゃ楽しかったです!

道行く人が浴衣を着てると、みんなかわいいの着てるな~と楽しめました。

 

 

 

自分で所持しても持て余すのは目に見えてるんですが、こんな風にレンタルでお手軽に利用できるのはいいですね。

 

浴衣のおかげで、長楽館のアフタヌーンティーがとっても楽しめました!

 

またおしゃれしてキラキラした場所におでかけしたいな~


涼しくなったら袴を着て京都を散策したいです╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

▽京都散策
www.an32.jp

 

 

▽リッツカールトン大阪でお茶会したよ

www.an32.jp

 

 

▽変身たのしい!

www.an32.jp