ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

調子が悪い時基準で考える


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20171124090932j:image

おはようございます、あんみつです。

最近寒くて布団から出られません。

あと風邪気味な日が続いておりました。

なんとか仕事に行けるけど、帰るころにはクタクタでお家では最低限のことしかできない状態でした。

 

調子がいい時基準で考えると、あとがキツイ

調子がいい時できそうな気がします。
でもそういう時を基準に考えると、調子悪くなった時しんどいんですよね。

 

だから調子が悪くてもできるレベルに落としています。特に家事を。

・お皿洗い→食洗機に入れて、洗剤入れてボタン押すだけで洗浄&乾燥完了!

・洗濯物を干す→乾燥機に入れてボタンを押すだけ!

・掃除機→お掃除ロボを放つだけ!

・お風呂掃除→ゴシゴシしない洗剤をふりかけるだけ!

 

調子が悪い時でもできるくらい簡単だと、ひどい状況になりにくいし、リカバリーもしやすいです。

調子が良い時に頑張ったり、早く済ませて他のことに時間を充てることもできます。

 

www.an32.jp

 

 

www.an32.jp

 

 

 

簡単だといっしょに住んでいる家族もやりやすい

いっしょに住んでいる彼はわたし以上にめんどくさがりでした。
そして荒れてる状態も大丈夫な人でした。

ふたりとも部屋が汚くても大丈夫なので、家事でけんかになったりはしないです。
しかしふたりとも放置して、汚部屋ができてしまうという側面もあります。

 

でも最低限の家事が『入れてボタン押すだけ』なので、とりかかりやすいです。

 

調子が悪い基準だと、習慣化しやすい!

調子悪い時でも、『入れてボタンを押す』だけなら実行しやすいので、習慣化されて毎日できるようになります!

 

調子悪い時でも、さっさと済ませて 安心してカラダを休めることができます。

調子いい時は、気まぐれに家事を頑張ったり、すきなことを思いっきりできます。

 

毎日やらないといけないことはどんどん簡単にしよ~っと。

 

www.an32.jp