ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

調理時間も短縮しちゃえば自炊がはかどる!


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20170829063505j:image

おはようございます、あんみつです。

 

わたし、ずっと思ってたことがあるんです。

ご飯って、作る時間より食べる時間のほうが圧倒的に短いよね!!??

いや、外食やレトルト食品使うとそうでもないんですが、普通に調理したらそうなりますよね。

 

うーーーーん。

 

「調理時間が気になるということは、多少調理時間を短くできたら、料理する機会が増えるということだな!」と気づき、いろいろやり方を変えてみました~

 

調理しやすい食材を使おう!

お米

無洗米を使って、洗う手間と時間を短縮!

 

魚は大体スーパーの切り身を使います。ほぼ下準備なしで、すぐに調理できます!

お刺身や缶詰だったら 、すぐ食べれていいですよね。

 

www.an32.jp

 

 

にんじん

皮剥くのめんどくさいので、ちゃんと洗って皮を剥かずに調理します。

じゃがいももそうしたいんだけど、本当によく洗わないと泥の味がするのでやめました。

 

ピーマン

中のわたやタネは食べられるそう!

でもちょっと気になるから、ざっくり取って、多少混じってても気にしないというスタンス。これで気持ちがだいぶ楽に。

 

きのこ類

ぶなしめじ や えのき を よく使うのですが、これらは洗わなくても大丈夫みたいです。

切ってすぐ調理できる〜!

 

 

 

単品材料で一品作る!

一品作るのにいろんな材料を入れていました(例;肉じゃがなど)。

しかしそうすると、皮剥きやカットなどの下準備からものすごく時間がかかります。

社会人になって、時間が限られてくると一品作るだけで疲れてしまい、あんまり料理したくないな~と思ってしまいました。

 

 なのであれこれ入れようとせず、一品につき1〜2種類くらいに留めています。

f:id:an_3_2:20170829064553j:image

・アスパラをごま油と塩で炒めたもの 

・にんじんしりしり

・魔法の粉を使ったマッシュポテト

 

基本煮物は時間がかかるので、お休みの日の昼食後に、夕食用に仕込みます。

お腹が空いてるときは、焼くがメイン調理法です。

 

 

 

最終手段

www.an32.jp

 

 

続けるコツは、やっぱり時短ー!

www.an32.jp