ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

お絵かき道具遍歴!失敗談と、ずぼらなわたしにぴったりの道具はこれだった!


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


おはようございます、あんみつです!

友人と話しててブログ始めた理由を思い出しました。

 

そこでふと、ブログ始めてからのお絵かきの道具の歴史を振り返りました~ 

絵柄変わりすぎやーーー

 

今日はこれについて振り返っていきますね~

 

お絵かき道具遍歴

①液晶タブレット

いちばん最初は液晶タブレットを買ったから、社会人になってから全然絵描いてないけどまた描こう~と思ってブログ始めたんですわ!

液晶タブレットっていうのは画面に直接絵が描ける道具です!めっちゃ高いよ!ボーナスで買ったね。

 PCで絵を描く道具だとペンタブか液晶タブレットの2択なんですが(超人はマウスで描いちゃうよ!すごいよね!)、ペンタブは手元と画面への方向が違うので、手元と画面の方向が同じ液晶タブレットに憧れてました!

f:id:an_3_2:20170310002421p:image

あと単純に高性能の道具を手に入れたら、自分の技術も上がるんじゃ…なんて調子のいいことを思っていました。

そんなことなかったー!!

この記事とか液タブで描いてます。うーん、うん、うーん…。

最初はこんな出来でも、いっぱい描いたら大なり小なり上手くなっていったと思います。

しかし買ったときは年末で仕事が忙しく、そのまま年度末に突入し、全然触れずたまに使ってもうまく使いこなせずイライラし、最終的にはほこりがかぶるようになり早々に手放しました。

 

うまく使えなかったのは残念ですが、個人的に買って使ってみてよかったな~と思っております。

買ったおかげで今は「道具がよくても技術がないと意味ないよ~」というのを身をもって実感しました。

買っていなかったら「もっといいやつ買ったら上手く描けるはずなのに…」と今も道具のせいにしてお絵かきしてなかったかもな~

 

②クロッキー帳とサインペンで初心にかえる

高性能な道具を手に入れても描かなきゃ意味ない!という当たり前のことに気付いたので、お金がかからない道具にしてみました。

この記事とか手描きです。

紙に描いて、スマホのカメラで撮って画像加工しています。

 

これは手描きでPCで色塗り(バケツツール)

枠線をまっすぐ引こうぜー!

頭でかいー!

つっこみどころ満載。(今もだけど)

 

③ペンタブ再チャレンジ!

アナログでも楽しく描いていたんですが、描いていくうちに「このシンプルな絵柄ならペンタブで描けるんじゃ…!?」とブログ始める前に挫折したペンタブを再チャレンジしたくなりました。

 どうしても時代に乗っかってデジタルな手法で描きたかったんでしょうね。

1万円くらいのペンタブで再チャレンジ!

もくろみ通り?シンプルな絵柄と、描く習慣がこの頃にはついていて慣れるのも早くペンタブで絵が描けましたー!


この記事あたりからペンタブ使い始めました。

 


 

 

④ipad mini+タッチペン

大人の夏休み(ニート期間)を経て再就職しました。

そうすると一気に自由な時間が減り、ペンタブから遠のくように。どうしたらまた描くようになるかな~と考えたところ、「場所を選ばずに描ければ!」と思いipadを買いました。

 

 

本当はipad proとApple pencilも気になったのですが、ipad proでかい…。
わたしはipad miniのサイズ感、A5サイズ持ち歩きやすくてよいです。

『場所を選ばず』っていうのは『お家だけでなく外でも』という意味もあるんですけどいちばんは…

 

f:id:an_3_2:20170310002432p:image

寝っころなりながら描けるーーーーーーーーーーーー!!!!

これ!めっちゃ!はかどるーーーー!!!!

基本的に冬とか休みの日、ほっとんど布団の中にいるんで!オフトゥンに包まれながらお絵かきするの最高です!

ずぼらなわたしには最強のお絵かきツールです!

 

わたしはアイビスペイントというアプリで描いています。無料のやつー。

お絵かきアプリ アイビスペイントX 無料

お絵かきアプリ アイビスペイントX 無料

  • ibis inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

f:id:an_3_2:20170310010454p:image

ipadでのお絵かきは、ツールが上下にコンパクトにあるので、画面が広く使えるところがいいです!

 

タッチペンは1000円くらいのを~細いほうだけ使ってます。

 

まとめ:とりあえず描こう!

色々使ってみて「道具うんぬんよりも描いてみるのがだいじだなー」と振り返っても思います。

でも気になった道具があればじゃんじゃん使えばいいですよね~

ただ機能がよくても技術は劇的に変化しませ~ん!

『高くて機能がいい』ことよりも、『思わず描きたくなる魅力的』なツールでバンバン描いていきましょう~

 

お絵かきする時間を作るための時間を作る工夫もしてるよ

すきなことが続かなくて悩んだりもしたけど、くよくよせずどうやったら自分がやりたいようになるか工夫してます。

 


 

やらなきゃいけないことの時間を減らしてみたり。

 

すきなことにいっぱい時間を割くぞー!