ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

欲しいものは、すぐ手に入れよう!


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


 f:id:an_3_2:20170715080702j:plain

お題「気になっているもの・欲しいもの」

お財布と相談して無理のない範囲なら、欲しいものはさっさと手に入れるべきだと思います。

 

悩んでる時間がもったいない!

f:id:an_3_2:20170715195020j:image

『本当に必要かどうか』を考えるのは大事です。

でも考えすぎるのもどうかと思います。

口コミをたくさんみても、最終的に自分が使ってみないとわからないことがたくさんあります。

 

f:id:an_3_2:20170715192059j:image

使ってみてイマイチと感じることもあるでしょう。

でも使う前には合うか合わないかもわからなかったのが、『合わない!』とわかっただけでも、得られるものがあった証拠になります!

 

自分を大切にする

f:id:an_3_2:20170715195001j:image

最近とあるシャンプーを買うか迷ってたのですが、『自分が使うには高すぎる…』と悩んでいました。

 

そりゃあわたしが気になったんだから、わたしが使うでしょう。

なのに『わたしには高い』『わたしには合わない』って…。

これって自分をないがしろにしてますね。

 

今髪を伸ばしているところなので、サラサラツヤツヤに伸ばすための、必要な投資だー!と思って購入してみました。

 

無意識に自分を低くみているところがあるなあ…と改めて感じました。

 

▽気になっているシャンプー

 

本当に使うかなあ…

上記の『わたしには高い』っていう感情の中には『長く、最後まで使うかなあ…』という飽き性な自分に対しての不安もあります。

これも正直使ってみないとわかんないしなあ…。

 

吟味してる中で、それを手にした自分が楽しそうなら、長く使うんじゃないかな〜と思っています。

 

わたしは食洗機を買う時、高い買い物だったので口コミ見まくっていました。

ネットで調べられない時でも、脳内には食洗機をお迎えしたわたしが喜んでいる姿が浮かびました。

結果、食洗機を手にした今、脳内で喜んでいたわたしが現実になりました。

100%そうなるわけではないですが、使っている自分を容易に想像できるなら使い続けられるのではないでしょうか。

 

 

モノを手に入れるのが悪いのではなく、合わないと分かっているものを手放さないからゴミ屋敷になる!

欲望のまま、手にいれるだけ手にいれたらあっという間にモノで溢れかえってしまいます。

 

使ってみて『合わない』のが悪いのではなく、『合わない』『使わない』モノを手放さず、持ち続けるのがよくないのです。

使わないモノはゴミです。

さっさと手放さないと、ゴミが増えて、お家がゴミになってしまいます。

 

 

時代に取り残されないように

便利で素敵なものはこれからもドンドン出てきます。

『モノ少なめ』『コンパクトな生活』なんて、今の文明の利器あってこそです。

 

気になったら手に入れて、合う合わないの判断をスピーディーにしないと、時代に取り残されてしまいますよ〜

 

気になったらドンドン手にしていきましょうー! 

 

そんで使っていきましょ~!

 

www.an32.jp

 

 

www.an32.jp