ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

『女側が家事しなくちゃいけない』といちばん思っていたのは自分でした


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20171018063519j:image

おはようございます、あんみつです。

 

今日は家事について最近気づいたことをお話しします!

 

 

家事は女性がしないといけないものなのか?

この話題ってまあ定期的に議論されているイメージがありますが、男性も女性も働いている方が多いこのご時世、『家事=女性がするもの』ではないと思います。

やれる人がやる、協力してやるものではないかな。

 

そうはいっても思い込みがある

とは言っても「家事は女性にやってほしい」「わたしがやらなきゃ!」と女性が家事を多く受け持つことが多いと思います。

 

うちは食洗機や乾燥機を買ったのですが、提案するとき反対されたらどうしよう…ってやっぱり思いました。

たまに「わたしも食洗機ほしいけど夫が~」といったコメントをもらうこともあります。

やっぱり男性は女性に家事してほしいのかな。わたしがやんないといけないのかな?って。

 

しかし実際にかれしに聞いたら「食洗機?買お買お~!」「次は乾燥機?」とむしろノリノリでした。

勝手に思ってる一般論にぐちゃぐちゃ悩むより、当事者同士で話し合ったほうが早い!

これは俺たちの問題だあああああ!!

 

 

『家事してくれても、怒ってる人』と『家事しなくても、ニコニコ』

例えば家事を完璧にしてくれても「やってあげたのに!」「なんでわたしばっかり!」と怒っている人と、食洗機とか使っても機嫌が悪くない人がいるとします。

 

わたしは家の中に機嫌の悪い人がいるのがいやなので、後者のほうが断然いいです。

 

家事がしたくなさすぎて色々家電を買える範囲で購入しました。

おかげで家の中のことでイライラすることは激減しました!

どちらかの仕事が忙しくなって、家の中が多少荒れても「家電ちゃんが何とかしてくれるし!」と心が軽くなるし、「お皿洗っといて」「洗濯干しといて」が超簡単になったことで、お願いしやすくなりました。

 

『人の家事までわたしがやらなきゃいけないんなら、ひとり暮らしのほうがいい』とかれしと住む前は思っていましたが、それはただの思い込みでしたー!

思い込みで勝手に頑張って、勝手にキレてただけだったー!

 

そういうのもうやーめた(∩´∀`)∩

 

家事はわたしがしたいときだけ~

www.an32.jp

 

 

ちょっと多く生活費出してもらっても、がんばりすぎない~

www.an32.jp

 

 家事は楽にやっつけるもの~

www.an32.jp