ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

「やってみないとわからない」から「気になるならやる」

ひとりごと

スポンサーリンク


f:id:an_3_2:20160524143744p:plain

 

相談に甘えて考えることから逃げない

やりたいことが何かわからなくて相談します。

でも自分の案も言わずに「どうしたらいいと思う?」って聞き方は、自分で考えることを放棄しているように聞こえます。

 

こういう聞かれ方をして「こうしたらいいと思う〜」って言っても「う〜〜ん」と微妙な反応しか返ってこなくて、特に行動も起こさず、ずっと同じようなことで悩んでるのは時間の無駄だと思います。

 

動けばどうしたらいいかわかる!

「どうしたらいい?」は先が見えないから不安に感じて出てくるのだと思います。

 動けば次はこうしたらいいというのがわかってきます。間違ったらこのやり方は違うんだなというのもわかります。

でも動かなかったらずっとわかりません。

何したらいいかわからない場合は気になったこと・興味を持ったことをやってみます。
自分がやりたいことも、動いてみないと見つかりません。

 

わたしも「気になるならやる」スタンスで。

「気になるならやってみればいいじゃん」

これはわたし自身に対する答えでもあります。


やるかやらないか選ぶだけ。

どうしよ〜って迷っていて何か生まれるわけではありません。

動いてみたら自分に合ってるか合ってないかだとか、やる前よりも何かしらわかることがあります。

悶々としているより動いた方が楽しいですよ!