ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

わたなべぽんさんの『もっと、やめてみた。』は、日々をよりよくしたい人におすすめ!


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20170719064307j:image

 こんばんは、あんみつです。

わたなべぽんさんの新作『もっと、やめてみた。』というコミックエッセイが発売されたので読みました!

 

もっと、やめてみた。

『今までこれが当たり前と思ってたけど、なくても大丈夫かも?』

『ちがう方法でもやってみたらいいかも!』

というような、日常の小さいきっかけから暮らしを改めてみるようなコミックエッセイです。

 

 

前作に『やめてみた。』という作品がありますが、今作から読んでも大丈夫です。

 

わたしはこの本の作者の『わたなべぽん』さんの本がだいすきです。

著書にダイエットエッセイや、お片づけエッセイがあるのですが、わたしも長いこと悩んでいる内容なので、とても共感できるし、たくさん参考にさせて頂きました。

 

そんなわけで、著者さんの新刊が出ると知ったらすぐにKindle版を予約しました。

 

内容は、

第一章 主にモノに対してやめてみたこと

第二章 人間関係で、やめてみたこと

第三章 囚われるのを、やめてみた

3つにテーマがわかれています! 

 

 今作でわたしが特にいい!と思った部分を紹介していきますね。

 

一回やめても、一生やめ続けなくていい

f:id:an_3_2:20170719185742j:image

当たり前なんだけど忘れがちだな~と思いました。

ずっと同じじゃなくて、やりたくなったらやる。やりたくなかったらしない。

 

一回やめて、またやってみたから より良さに気づくきっかけになったりもしますよね。

 

 

モノが増えてしまう原因は…

f:id:an_3_2:20170719185747j:image

わたしはお洋服で同じ現象が起きました!

お店ではよく見えたのに、着ていくうちに「あれっ?」て思ってしまう。

 

ぽんさんは買い替えてるからモノは増えてないと思いますが、同じ現象が起こってしまう方で、さらに捨てきれない人だとお家が大変なことになってしまいますね。

 

なんでこの現象を繰り返してしまうのか、ぽんさんはお友達との会話の中で原因を見つけられていました。

 

過去に原因があり、大人になってもとらわれたままのことって誰にでもあるんだなあ。

 

 

ぽんさんの歯医者通い

 ぽんさんのダイエットエッセイに「歯医者に通い始めました~」と書かれていました。

わたしも最近頑張って歯医者に行ってます!

 

www.an32.jp

 

いつか歯医者通いのことも描いてくれないかな~とずっと思ってたので、今回載っててすごくうれしかったです!

 

ぽんさんは子どもの頃から虫歯が多く、コンプレックスでした。

大人になってから歯医者に通い、色々思い出してぽろっと口にしたのです。

『母が歯みがきのしつけをちゃんとしてくれなかったんです』と。

 

そこで歯医者さんに『今のあなたは自分でなんでもできる大人じゃない!』と笑いとばされていました。

 

そこでハッとして『誰かのせいにしてなまけたり、自分を正当化するのはやめるんだ』と歯医者に通い続け、治療を終えることができました。

 

もっと早くに気持ちを入れ替えたらこんなに時間やお金もかからなかったろうなと思いつつ、

f:id:an_3_2:20170719185806j:image

 

このシーンがとってもすきです。

 

『母のせいにすることで、子どもの頃の自分がなぐさめることができた』というのを、少し前にわたしもしていました。

 

www.an32.jp

 

わたしはお母さんに『されていやだったこと』『本当は悲しかったこと』を全部吐き出しました。

小さなころのわたしのさみしさを認めて なぐさめたかったのだなと、ぽんさんの体験を通して気づくことが出来ました。

 

 

おわりに

前作よりも考え方や精神的な部分に注目し、よりよく・楽しく・前向きに生きることに対して向き合っている1冊になっています。

過去に向き合って、これからの生き方をよくしたくなる、そんな一冊です。