ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

【同棲生活】生活費の変化


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20171006084043j:plain

f:id:an_3_2:20171006084046j:plain
こんにちは、あんみつです。

先日ふいに予算委員会がありました。

 

そんなわけで、今日は生活費の出し方についてお話していきます。

 

生活費 半分こ

f:id:an_3_2:20171006094936j:image

いっしょに住み始めてから、今まで生活費を折半しています。

わたし;食費+光熱費

彼氏;家賃

これでだいたい半々になります。

 

ちょっと多めに出してくれるって言ってくれました

ちょっと前、仕事の人間関係がきつくて、「会社行きたくない~」と言っていました。

そしたら「養ってあげるようになるまでもうちょっと待って」って言われました。

 

気持ちだけで胸いっぱいなんですが、ふと「ちょっと多めに出して~」って軽く言ってみたら「いいよ~」って。いいんかい!

f:id:an_3_2:20171006094948j:image

 

多めに出してもらうと、家事しなきゃいけないと思ってしまうかもという不安があった

f:id:an_3_2:20171006095105j:image

折半していた理由は、どちらも働いてるし、生活費も半分こ・家事も半分こにしていました。

だからどちらかがお金を多く出したら、どちらかが家事を多くしないといけないと、無意識にそういう空気になるんじゃないかなと思っていました。

 

だから最初、「(自分で言ったくせに)いやいや大丈夫!」とお断りしました。

 今の手抜きご飯で文句言われたらつらいから…!

www.an32.jp

 

っていうのを伝えたら別にいいよって。

 いいんだ!!

f:id:an_3_2:20171006095123j:image

 

そういえばわたしは、いっしょに住むって話が出たときも、「わたしは生活費半々になるから利点あるけど、そっちは実家で暮らしてるよりお金かかよ!?」と何回も聞いてました。

お金かかるけど大丈夫!?って思うタイプみたいです。

家賃も高いところに住めないからな~固定費増えるのこわい。

 

というわけでお言葉に甘えることにしました

f:id:an_3_2:20171006095205j:image

折角なので甘えることにしましたー!

わーい!ぶっちゃけありがてえ~~~

 

あとなんで多めに出してくれるの?って聞いたら「奨学金の返済とかあるし…」とお財布事情を心配されてました(´∀`)

 

 

このお金は貯金しようと思います!

 

わたしは甘えられる人が少ないというか、いいよいいよーって断ってしまうことがあるのですが、こうやって頼ることもできたらいいなあと思います。

もちろん、頼りっぱなしじゃなくて、頼り頼られもちつもたれずな感じで!

 

「養ってあげるようになるまでもうちょっと待って」って言われたのが嬉しかったんだよ~って記事でした。

 

またね~~~(∩´∀`)∩