ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

テーマを決めてお部屋を整頓しました!

こんにちは、あんみつです。

今週のお題「わたしの部屋」だ。ちょうどよかった。

ここ数日お家の整理整頓をしていました。

持久力がないので、月曜ユニットバス、火曜キッチン、水曜クローゼットで3日かかりました。(1日1時間もやってない)

今回はテーマを決めてみました。ずばり、そうじしやすいお部屋作りです!

そうじしやすいお部屋

わたしのそうじしやすいお部屋は、モノが少なくサッと拭いたり掃いたりできるお部屋です。

 

 ■ユニットバスからモノをなくす

ユニットバスというのはお風呂場とトイレがいっしょになってるアレです。

トイレの上や湯船の隅に歯ブラシやシャンプーボトルや石けんを置いていたのですが、ぬめりが気になるし、狭いから掃除しにくいし、衛生的にもモヤモヤしていました。

なので銭湯方式で、お風呂に入る度にいるものを持ち込むことにしました。

ついでにカビの生えやすいシャワーカーテンもなくしました。

お風呂に入ると濡れてしまいますが、それは出る時に拭いています。

元々出る前に拭いていたのでわたしの習慣は特に変わりません。

避けないといけない障害物がなくて、拭きやすくてとてもいい感じです。

 

 ■キッチンの床に置くのは冷蔵庫と全身鏡のみ!

実は今まで置くところがなくて炊飯器と電気ケトルを床に置いていました。

でも冷蔵庫の上を片付けて、ちょっと高い位置だけどそこに置くことにしました。

床においているとホコリで汚れて衛生的によくないですし、そうじの時もどかすのが手間でした。

全身鏡の後ろに掃除用具も置いていたのですが、古くなったタオルなんかも「そうじに使える〜」とテキトウに置いてぐちゃぐちゃになっていました。

そうじ用具もしまって、キッチンも床の見える面積を広くしました!

 

 ■クローゼットにモノをしまう

クローゼットに扉があることをいいことに、結構ぐちゃぐちゃなまま放置していました。

なので整理整頓しました。これで部屋の床がすぐ散らかることはないはずです!

 

 ■自分のテーマに沿った部屋作りを

今まであんまり考えず「なんかいい感じ!」っていう感覚でやっていたんですが、今回は「わたしが、そうじしやすいお部屋にしよう!」と決めてこうしよう〜と考えながらやりました。

普通はこうだよな〜とか、相手はいやかな〜とか色々遠慮してた部分が今まであったんですが、もう完全に自分本意でとりあえずやって、ダメ出しされたら直そう、取りあえず自分のやりやすい形を一度作ってみようと思いました。

こんな明確に自分が便利に思えるよう考えて行動できたの初めてです。

自分を大事にするように、自分が便利に、自分のために考えて行動するの楽しかったです。

ふわ〜とやるのもいいですが、明確に決めてやるのも新鮮で楽しいです。

テーマを決めて、なにかやるのもいいですね。

いつかおしゃれをテーマにお部屋を改造してみたいな〜