ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

すきなことやらずに1日が過ぎてた


スポンサーリンク

おすすめ人気記事ピックアップ


f:id:an_3_2:20170726055753j:image

おはようございます、あんみつです。

 

このブログ始める前は、家と会社の往復で1日があっという間に過ぎていました。

お絵かきがすきだけど、社会人になってからは全然描けてなくて、趣味ができないことを嘆いていました。

 

そんなわたしですが、ブログをきっかけに『汚部屋から、お部屋をきれいに維持!』『毎日まんがを描いて、たくさんの人に見てもらえてる』ような日々が送れています。

 

どうやってそうなったのかを書いていきます!

 

 

社会人になってすきなことができない

仕事の疲れが響く

残業が多い時はもちろん、定時で帰るときでも帰り道クタクタなことがよくあります。
家に帰ってもすぐ寝落ちしてしまい、気づいたら朝。
会社と家の往復で1日が終わってしまっていました。

 

夏だと水分補給をしっかりしてるかしてないかで帰宅時の疲労度がだいぶ変わります。

常に全力100%!ではなく、少しの休憩を挟みながら体力の温存もしたほうが、仕事にもメリハリが出ると思います!

 

 

www.an32.jp

 

 

わたしは鉄分を意識したら、疲労感がだいぶ軽減されました!

www.an32.jp

 

 

『やらなきゃいけないこと』と『やりたいこと』の優先順位

帰宅途中、「仕事終わったー!ひゃっほーう!」ってルンルンしながら帰りたいのに、「でもお家汚いんだよなあ…家事しなきゃ…」とブルーな気持ちになることも多かったです。

特に以前はモノが多く、片付け=大仕事だったので、「時間もかかるし今度の休みにしよ~」と、平日夜は休息がてらダラダラゴロゴロしていました。

しかし視界に写る汚いお部屋は、プレッシャーを与えてきます。

「やんなきゃいけないんだけど…」に脳のメモリが食われてました。

 

『やんなきゃいけないこと』のほうが『やりたいこと』よりも優先順位が高かったのです。

 

 

すきなことができないのは本当にすきじゃないから?

わたしはイラスト描いたり、まんが描いたりするのが昔からすきです。
でも社会人になったから全然描けなくなりました。

 

趣味が続かなくなったことに対して負い目がありました。

『本当にすきならどんなに時間がなくてもやるもの』

『やってないのは本当にすきじゃないから』

『そもそも上手くない』

っていう考えがずっと頭の中でぐるぐるしていました。

 

ブログを始めたのも、『断捨離して、お部屋をきれいにしたい!』『ブログにまんがをあげたら今より描く量増えるかも!』というのがきっかけでした。

 

色々考えていくうちに、続かないことがコンプレックスだとわかったので、そこを重点的に対策をしました。 

www.an32.jp

 

そうこうしてるうちに、なんだかんだ毎日描くようになりました!(ブログ更新してない日もなにかは描いてるよ!)

 

正直まんが描いてるのは趣味だし、『上手い下手』とか『本当にすき』とか気にしすぎて行動に移せないのはどうなんでしょう。

なんだかんだ描けば描くほど楽しくなって、もっと描こう!って気持ちが湧いてきます。

 

すきなこと優先の毎日

仕事以外の時間は基本的に『すきなこと優先!』にしています。

やらなきゃいけない家事も楽にできるようにしました。

www.an32.jp

 

ブログもまんが描くことも続けているうちに見てくださる人も増えて、お金も多くはないですが入るようになりました。

まんが描いてお金もらってるって、これはもうわたし漫画家なんじゃ…笑

『すきなことできない~』とウジウジしていたのが、こんな楽しい勘違いまでできるようになりました!

 

みんなも『やらなきゃいけないこと』よりも『やりたいこと』を優先していきましょー!

 

 

今特にやりたいこと思いつかない~って方には、やりたくないことを無くしていくのをおすすめします!

www.an32.jp

 

この本がとても参考になります!全部が全部完璧にやろうとしない!

優先順位をつけるのがだいじ!