ずぼらーだからミニマリスト!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

お風呂場にはなるべくモノを置かない

ユニットバス-モノ少なく

おはようございます、あんみつです。

家はユニットバスなんですが、シャワーカーテンや、シャンプーなど、極力ものを置かないように撤去しました。

 ■ズボラな性格とシャワーカーテン

わたしはズボラなので、シャワーカーテンをマメに洗ったり、乾かしたり、取り替えたりするのがめんどくさかったです。だからよくカビが生えていました。

お湯を溜めるとカーテンがお湯の中に入っていたり、シャワーしている時にカビが視界に入るのがストレスでした。

シャワーカーテンを撤去する前からお風呂上がりは床や壁を拭いていました。
だったらシャワーカーテンなしで濡れてしまっても拭けば良いのでは?と思い撤去しました。

シャワーカーテンなしだと床がすごく濡れるかな?と思っていましたが、慣れればそんなに濡らさずにシャワーを浴びることができました!

湯船に浸かるときカーテンなしの方が広く感じて快適です〜

ユニットバスはシャワーカーテンを付けるものだと長らく思っていましたが、無くても全然いけます!

 

相手にも掃除してほしいけど、わざわざ言いたくない気持ち

そうじは基本わたしがやっています。でもたまにはあっちが気付いてやってくれないかな〜と思うこともありました。

シャワーカーテンなしで自分で濡たした床なら、自分から拭いてくれるのでは?と自然と拭かなきゃいけないように持っていけました。

拭く回数が多くなるとキレイな状態をキープしやすいですし、わたしだけ掃除しているのは不公平だ!でも言うのはいやだ!という気持ちが少し解消されました。うれしい。

 

トイレタンクの上の歯ブラシって衛生的に…

ユニットバスだし、洗面所も兼ねてるからトイレタンクの上に歯ブラシも置いていました。

しかし水場ってけっこうホコリが溜まりやすいし、トイレのそばに口に入れるものを置くのって衛生的に…と気になってモヤモヤしていました。

あと色々置いていると拭き掃除するときに、どかす→拭く→戻す、とアクションが多くめんどくさい気持ちが勝つことも多かったです。

キッチンの方が広いし、風通しも良く衛生的に良さそうだったので移しました。

モヤモヤがなくなり、そうじも拭くだけのワンアクションで済むようになりラクになりました!

 

お互いが使いやすいように、臨機応変に

最初はすべてのモノをユニットバスからなくし、お風呂はいる時だけ持って入るようにしていました。

でも石けんはお風呂以外でも手を洗う時や洗顔にも使うので再度置くようになりました。

シャワーカーテンをつけているのが当たり前、お風呂場にシャンプーとか置いてあるのが当たり前という考えがあり、掃除しにくさや不衛生な部分へのストレスに長らく気付けませんでした。

気付いて実行してからはお風呂も掃除も楽しいです!

 

どちらかが使いにくいという意見になったらストレスになるので、使いやすく、掃除しやすいように、臨機応変に対応していきたいです。