ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

やりたいことが特にないので、やりたくないことから無くしていくね

ずぼらーだからミニマリスト!-やりたいことない

はろー、あんみつです。

年末ですね。新年の抱負とか皆さん考えていますか?

わたしはやりたいことが特にありませんでした。

強いていうなら、寒すぎてずっとお布団で過ごしたいです。

 

わたしはずぼらで飽き性なので、長期的な目標を立てるのが向いていません。
やりたいことがあったらすぐやるか、できなかったら忘れて他のことに興味がいってしまいます。

長期的な目標があり、目標に向かってコツコツ何かをなしている人にとても憧れます。キラキラして見えるんですね。

「いいな〜うらやましいな〜わたしもあんな風にキラキラして見えたいな〜」って思います。

でも「いいな~いいな~」ってうらやましがるのも、
無理して目標立てて、振り返って落ち込むのも なんか違う気がしました。

 

 

やりたいことがないから、やりたくないことをなくそう!

最近やりたくないことをやらないようにするにはそうしたらいいか考えてやってみてます。主に家事です。

食洗機やロボット掃除機を購入したり、ネットスーパーや無洗米にも頼ったりしています。

ふたり暮らし-家事のらくらく化 カテゴリーの記事一覧 - ずぼらーだからミニマリスト!

 

仕事のことは「効率よく!みんながやりやすく!」を考えることが多いので、お家のことでも効率を考えてみました。

人がやると気分や体調に左右されやすいので、機械のほうが確実にやってくれるし、便利グッズに頼ったほうがストレスが少なく効率がいいです。

 

目標がなくても日々小さなことを工夫して楽しんでいます。

 

いつかやりたいことができた時に時間を言い訳にしないよう、今から時間を作ろう!

ずぼらーだからミニマリスト!-時間確保

やりたいことができた時に、できないって思ってしまう原因は『時間』と『お金』です。

「これやりたいけど時間が…」「お金がない…」とやる前から諦めてしまったこと、たくさんあります。

 

時間があれば「時間がないからできない…」と言い訳ができないし、お金がなくても短期アルバイトとかして資金集めしたらいいですよね。

 

時間に余裕がある時こそ『時間確保の仕組みづくり』を!

忙しくなると『やりたいこと』と『やりたくないこと』の判断が難しくなります。仕事が忙しいとき家事に手が回らず「あれもしなきゃ これもしなきゃ」「しなきゃいけないことが多くて何から手を付けていいかわからない」という状態に陥ってました。

忙しい中でロボット掃除機や食洗機の導入はまず考えがそこまで至らなさそうだし、家電は段ボールから開封したり、どういう風に使っていこうか自分の中で試行錯誤するのに最初は手間取ります。

 

時間に余裕があるときこそ、「忙しい時を想定した家事のやり方」を決めておくと、集中すべきことに集中できるようになります。

やりたいことができてから時間を確保するのではなく、時間ができてからやりたいこを考えてもいいですよね。

『やりたくないこと』から『やりたいこと』が見つかるかもしれません!


ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読んで家事を楽にするかを考えて実行しました。

 

 やりたいことをやるのも生産的ですが、やりたくないことをやらないで済むにはどうしたらいいか考えて実行するのも生産的ですよ!