ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

なんで家事したくないか考えてみた


スポンサーリンク

あれこれ家事はなるべくラクにしよう!と決めて、実践しています。

 食洗機、乾燥機、ブラーバなどの家電を使ったり、

洗濯物は畳まずにかごに入れるだけにしたり、

買い物もネットスーパーを利用したり。

www.an32.jp

 

 てかそもそもなんでこんなに家事したくないんだろう?と思ったので考えてみました。

 

家事したくない理由 

フルタイムで働いてるから

週5日、1日8時間働いています。

通勤1時間だとして、

8時間+休憩1時間+往復2時間=11時間

 

仕事で11時間、睡眠7時間で18時間

残り6時間ありますが、残業することもあるし、出勤するための準備もあります。

わたしが家事してリフレッシュできるタイプならよかったのですが、残念ながらそうじゃないので、残り少ない時間を家事に費やすとリフレッシュする時間がないよ?いつ推しを眺めればいいの??ていう感じです。

 

また立ち仕事で結構体力を使っております。

時間もそうですが、体力も大事な資源だと思っているので、仕事という『やらなきゃいけないこと』にたくさんの時間を充てているのだから、残りの時間は『やりたいこと』に使いたいと思ってしまいます。

 

 

www.an32.

www.an32.jp

 

家事をすると気分が悪くなるから

もうひとつの理由が『家事をすると気分が悪くなるから』です。

f:id:an_3_2:20190402065658j:image

 家事はやり始めたらどれも結構思ったよりも早く終わります。

しかしその後ぐったりして、結果一日家事しかできず終わることもしばしば…。

 

買い物とかも、重いものを持って家まで帰るとすごく疲れます。

家に帰ったらあれしよう、これしようって思っていたのに、疲れて結局できずに終わったり。

 

最初は「わたしって体力ないなあ」って落ち込んでいたのですが、まあすきじゃないことやると、体力持っていかれるのは当然だし、家事家電やネットスーパーとかそういうサービスで解決できることだし、あまり自分を責めずそういうのに頼って、積極的に使っていけばいいかな~と思うきっかけになりました。

 

ニガテなことをしないことのメリット

『家事苦手=ぐうたら』な自分がいやだったのですが、無理してやってもしんどいし、結果上手くいかないから全然いいことないです。

それよりかは、ニガテなことを踏まえたうえでラクにできないかを追及する方が今の時代に会ってると思います。

カンタンにする方法、探せばいっぱいあるから。

あんまりニガテなことばっかしていると、上手くできなくて自己嫌悪に陥ります。

それよかカンタンな方法に切り替えて「できた!さすがわたし!」とか言ってる方が明らかに調子がいいです。

 

どうせ仕事でニガテなことなんてたくさんこなしているんだから、家のことくらい多少手を抜きましょ~~~~

 

てかみんながラクしたいと思わないと便利グッズとかサービスとか生まれないから!頼むで!