ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

【あんみつの婚活1】趣味が楽しめない


スポンサーリンク

  f:id:an_3_2:20181218232659j:image

過去を振り返って婚活してた時のことを書こうと思います。

 

趣味が超楽しい!

AKB48のファンです。

少し前までは足しげくライブに行ってました〜

関西に住んでいて、感覚としては名古屋は近所!東京は日帰り!福岡も日帰り!

こじはる見れるなら国内はどこでも!という感じで遠征してました。

 

お家ではAKBのライブ動画・冠番組などを見続け、AKBのまとめサイトを読み漁る日々。

すごく充実してました!

一人が大好きなので、打ち込める趣味があって毎日楽しかったです!

 

 ふと我に返る

しかし、とある12月ふと気づいたのです。

私このままで大丈夫なのかな…って。

いい歳して彼氏いないのに女の子のアイドルに本気で惚れ込みそうになりました(ガチ恋)。

でもライブ映像見てノリノリに楽しんでる間にハッて我に返るんです。集中して楽しめないことが苦しかったです。

 

最初は気づかないふりしてましたが、彼氏が長年いないことにコンプレックスを感じておりました。

 

 結婚相手を探すため、行動に移

正直彼氏が欲しくなかったです。

不安を埋めるためだけに彼氏作っても上手くいかんやろ〜というか、出来るとも思ってませんでした。

この時の私は今より全然自分に自信がなかったです。

 

でも何もせんで彼氏がいないのと、一応努力して実らなかったのでは、

未来の自分はどっちに納得するかな?って考えて、ダメもとで頑張ってみよう!と行動しました。

 

行動してるうちにいいなーって思える人と出会える可能性もありますしね。

 てか彼氏じゃなくて、どうせ頑張るなら結婚相手がいいな~と思い婚活にしました。

 

 婚活しようと思ったのはこのコミックエッセイのおかげです。

色んな婚活本読んでますが、これがいちばんおもしろいなあ。

続きます。