ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

【あんみつの婚活5】冷静なすき


スポンサーリンク

前回のあらすじ

婚活パーティーで知り合った人と付き合ったのに、すぐにフラれたあんみつ。

いがぐりとサイゼ飲みをする!

 

www.an32.jp

 

f:id:an_3_2:20181223061721j:image

わたしはあんまり「この人かっこいいー!」「すきー!!」とアイドルやマンガのキャラ以外に思うことがないので、恋愛におけるときめきの重要性がわかりません。

 

ときめき持続性が高いものではないので、そんな不安定要素で長く連れ添うであろう人を選ぶのはちがうなと思ってました。

 

自分の感情を言語化するのはまあまあ大変な作業なので、本とかまんがで「そう!それー!そういうことーーー!!!」ってなった時はなるべく覚えておくようにしています。

 

いいなと思った恋愛観

『NANA』というマンガででてきた恋愛観がいいな~と思いました。

 

「恋愛感情ってのがあんまり信用出来ないんだよ一時の衝動で舞い上がって色んな事見失うじゃない?あの感じが苦手なの」

 

「彼女でも作るかって決意して、誰がいいかなって冷静に考えてこいつがいいなってあたしのこと選んでくれたなら そんなに嬉しい事はないよあたしはそういう方が信頼できるの」

 

 一時の衝動!わたしもそれがニガテです。あの、冷めたときの、ひや~~~~ってする感じ!

別にときめきとかがなくても、いっしょにいるのはアリなんだ!と目からうろこでした。

 

いがぐりもNANAを読んでいたので、「あーあったね、そんなシーン」「わかるわかる」と言ってもらえて嬉しかったです。

 

 

NANAはいつ連載再開するかなー?