ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

意識して『褒め』を摂取する


スポンサーリンク


小さいことを褒め合うわたしたち。

 

 

 

このツイートはとても反応がよいです。 

ということはこの褒め褒めし合ってるのに何かしら思うところがあるんだな〜!

 

世の中『褒め』が足りない

ふつうに生きててちょっと『褒め』が足りないんじゃないかって思います。

 

職場の人事が変わり、自分がスタッフをまとめないといけないポジションになりました。

どうしても立場上「ああして」「こうして」と言ってしまうことが多いのですが、同じくらい褒めるようにしています。

褒めるとその人は「これがわたしの得意なことなんだな~」って思ってくれるのか、よりパフォーマンスが上がったように感じます。

 

家でもちょっとした家事をわざわざアピールして褒めてもらってますが、やっぱり褒められると次もやろ~って気になります。

 

セルフ褒め

SNSを使う

お休みの日に歯医者に行きました。

虫歯治療なんで自業自得なんですが、そんなことは棚に置いて、がんばって歯医者行ったことを自分で褒めました。

いいねがつくと、みんなも褒めてくれてる気がして「愛してるぜ~~~」っていう気持ちになります。

 

 まあこれはセルフと言っても誰かの反応いただいて喜んでるんですが。

 

脳内の別人格に合いの手を入れてもらう

あとストレスを感じたとき、無意識に脳内で自分のことを褒めるやつが出てきます。

「今の対応ちょうよかったじゃん~~!!」

「わたし最高だわ~~~~」

みたいな感じで脳内がぱっぱらぱーになります。

自分なりのストレス対策だったんだなあと最近自覚しました。

 

ここまで弾けなくていいけど、自分で自分のことを褒めてもいいと思うんですよね~~

あほらしwって感じるけど、やっていくうちに結構たのしくなるよ(∩´∀`)∩

 

人のことを褒める

人って主語をあんまり聞いていないので、人のことを褒めると自分が褒められてるように感じるってどっかで見た気がする!

そうでなくても身近な人間関係はうまくいくので、白々しくない感じで褒めていきましょ!

 

身近な人にやりにくかったら推しを褒めるといいよ!推しに触れ合う時間をいっぱいつくろう!←

 

ひとり暮らししてた時も家事とかしたら「えらい~~」って自分のこと褒めてましたが、今みたいに誰かに褒めてもらうのもとても良いです。

自分のことも、周りのことも褒めて伸ばそう~~~~~(∩´∀`)∩