ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

体力の衰えから、時間の有限さを思い知りました


スポンサーリンク

f:id:an_3_2:20180126224931j:image

おはようございます、あんみつです。

先日インフルエンザになりました\(^o^)/

お医者さんの言う通り、会社を休んで自宅療養。その後無理のない範囲で仕事してましたが、めっちゃ、体力、落ちてる!!!\(^o^)/

 

体力が落ちている

倦怠感が残り、鼻はずるずる、咳もしていました。

インフルエンザA型B型と両方流行っていて、B型かかったのに今度A型にかかったらえらいこっちゃ!と思い、マスクが手放せません。

 

仕事に行って、終わるころにはクタクタ。

お家についたらご飯作って食べて、お風呂に入ったら力尽きてお布団に入り、22時に寝て7時まで寝ていました。

寒い日がずっと続いていて、それも相まって体力を奪われている感じがします。

 

体力ないと、時間がより少ないと感じる

1日24時間。これだけあるはずなのに、仕事に行って、ご飯食べて、お風呂入って、寝たら終わる。

 

でもこの場合の優先順位は体力回復なので、カラダが動かないのは休息が必要なんだなと。

 

それでも「あれしなきゃ~」とか「これやりたい~」とか思うんですよね。

それが全然できないのもつらいな~

 

元気な時の24時間と、体力ない時の24時間はぜんぜん違いますね。

 

やらなくていいことはどんどん手放していかないと!

そうはいってもいつでも元気!な状態でいれません。

筋トレをはじめても、すぐにムキムキになって疲れにくくなるわけでもありません。

そう考えると、やりたくないこととか、わたしがしなくていいことはサッサと手放すか、ラクにこなせるようにしないと、どんどん湯水のように時間を使ってしまう。

あああ~もったいない~~~

 

時短やラクにこなすことをもっと追及していかないとな~と改めて思いました!

 

 

www.an32.jp

 

 

 

www.an32.jp