ずぼらーだからミニマリスト!

ずぼらだから、ずぼらだけど。

紙に何か書いてる時が、いちばん『自分に集中してる時』な感じがする


スポンサーリンク

f:id:an_3_2:20180114002313j:image

おはようございます、あんみつです。

 

先日こんな記事を書きました。

 

www.an32.jp

 

個人的には「不要な情報をシャットダウンして、自分に集中する!」をメインに書きたかったのですが、そもそもなんで自分に集中したいと思ったんだろう~と振り返ったら「変と言われることについて」のほうにフォーカスしすぎました。

 

自分に集中してたら、ちょっと周りに何か言われたくらいでいちいち落ち込んだりしなくて済むかも?と思うのです。

 

そんで、どうやったら自分に集中できるんだろ~と考えた時、わたしは紙になにか書いている時がいちばん自分に集中しているなと気づきました。

 

 

www.an32.jp

 

モーニングページをやってみて、脳にある感情を言語化してアウトプットすることを意識してみました。

最初は全然うまくいかなくて、何度も「トイレに行きたい」と書いてました(はよいけ)

 

やっていくうちに『モヤモヤ』や『ワクワク』みたいなふわっふわした感情を言葉にして紙に落とすことができてきました。

 

あと学生時代に英単語覚えたくて、繰り返しノートに単語をびっちり書いていました。

そんな風に書くことによって『自分に定着させる』ところもあるのかもしれません。

 

みなさんは、自分に集中してる時ってどんなときですか?

 

▼『わたしのすきを出力する』偏愛マップ

 

www.an32.jp

 

▼自分が元気になることってなんだろう

 

www.an32.jp

www.an32.jp